topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ABCキルトから学んだこと - 2008.06.30 Mon

リスクを 背負って生まれてきた子供たちにキルトを 贈る活動
=ABCキルト=
というのを キルトをなさっている人なら 1度は、耳に 目に したことがあると思います。

私も カルチャー講師になる少し前に この活動を知り、会費を 送金して 会報を いただいていました。
会報を 読むことで、リスクとは何か、なぜリスクを 負ったのか、その子たちの多くは、どうなるのかを 知って、胸が苦しくなりました。
そして、リスクの他に 何も持たない(抱きしめてくれる両親すらもいない子も多い)この子たちに お金ではなく、手作りのキルトを 贈る意味の大きさを 知りました。

また、エイズに対する偏見に苦しむ人々の話しでは、自分に置き換えてあらためて考えさせられました。

ちょうど、娘の入学した中学校のPTA保健委員会でも この活動を 初めて2年目という時期でしたので、すすんで委員になりました。
講座の準備があり、個人では、キルトを 贈ることはできませんでしたが、委員会で お母様方や先生方、中学生たちと キルトを 製作する事ができました。

小さな赤ちゃんの 小さな爪が、引っかかって怪我を しないように しっかり、細かく縫おうね・・・と、話しながら作っていた当時中学生たちも 今年20歳~22歳になるはずです。
もしかしたら、お母さんになっている人も いるかもしれません。

今日 ABCキルトJAPAN 事務局から CDが、届きました。
昨年の夏に タイ北部のHIV支援団体に最後のキルトを 贈り終えたとの報告文が、添えられていました。

2006年に活動を終えてからも 日本全国から送られたキルトの手直しと子どもたちへ届ける作業をされていたのですね。
子どもたちを支援する方々のこれまでの ご苦労は、並々ならぬものだったでしょう。

事務局の西村様、関係者の皆様、ご苦労様でした。ありがとうございました。

ABCキルトによって、エイズ、世界中でおきている貧困と それに苦しむ人々のこと、支援する人々のことを 知るだけでなく、
「ちゃんと 知ること」=偏見なく正しい知識を得ること
の大切さを 教えていただきました。
関連記事

NEW☆ecoバッグ «  | BLOG TOP |  » わんこご飯【6/22-6/28】

Category

New topics

Schedule*教室日程


-----------------
各教室案内は、コチラ
-----------------

生徒募集中

=吉田バテンレース公認教室=
◆バテンレース
綱島カルチャーセンター
毎月第4月曜日13:00-15:00

バテンレースと刺しゅうステッチ技能検定(横浜教室)
 よみうりカルチャー横浜
 第1土曜日14:45-16:45
 体験レッスンあり

QuiltLOKE浦和教室
(ハワイアンキルト)
 よみうりカルチャー浦和
 第2土曜10:00-12:00
 体験レッスンあり

Quilt LOKE横浜教室(ハワイアン・ステンドグラスキルト)
よみうりカルチャー横浜
第3火曜日6回10:30-12:30
ハワイアンキルト体験レッスンあり
-----------------
刺しゅうステッチ技能検定講座は、キルト時間内でも希望者にご指導いたします。
-----------------

Profile

fuwapuppy

Author:fuwapuppy
手作り大好き!キルト、刺しゅう、バテンレース、木工、ペイント、料理・・・作るのが趣味!がいつのまにかカルチャーでQuilt教室の先生になってあっという間の10年。。。まだまだやりたいことやってみたいことが、たっくさん♪

Link

薔薇日記*Quilt LOKE's blog
このブログ「薔薇日記」をリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。