topimage

2017-05

黒と白 - 2007.11.12 Mon

ハワイには、色があふれているのに 数ある色の中から なぜ黒を 最初に選んだかと言うと、
黒は、ハワイアンキルトのタブーカラーなのです。

黒から受けるイメージは、
---暗い(闇)、影、魔、死、悲しみ、孤独、落胆、重圧、深い、濃い・・・など、忌み嫌われるものが多い。

ハワイアンに 用いられない理由も これです。
(最近では、アート性を重視して、黒を用いるハワイアンキルトデザインも見られるようになりましたが、トラディショナルハワイアンでは、タブーです。)

黒の作り方・・・様々な色を 次々混ぜ合わせてゆくと次第に黒に近づいてゆきます。

黒は、熱と光だけでなく、全て(人の精気さえ)を吸収するといわれていますし、ブラックホールのごとく、黒には、吸収して、ぎゅっと圧縮するイメージがあります。

ろうそくやオイルランプの灯りしかなかった時代、
昼間も薄暗い教会の高窓のステンドグラスから 光が降り注ぐ。
「光は、万民に分け隔てなく与えられるもの」
  ↓
「光=神の象徴」という意味がある・・・とどこかで聞いたことがあります。
暗闇があるから、光を 美しく感じる。光を いとおしく感じる。
黒は、他の色を 最も輝かせてくれる(強調する)色なのですね。

対する白は、光を反射する色。

白は、「明るい」「清潔」「無垢」「浄化」「薄い」というイメージもありますが、「頭の中が真っ白になる」と言うように、「無」を 表したり、「白装束」のように「黒」とおなじく「死」をイメージするものもあります。

でも、気持ちが落ち込んだときや気分の悪いときって、「ブルーな気分」とか、「顔が青い」って、いうでしょ。「黒」じゃないのよね。

黒も白も 「再生」というか、次に何かが生まれてくる気がしませんか?

色彩学の本によると、自ら選択した場合、
黒=感情を抑制して(ぎゅっと押さえ込む)、自分を確立する強さ
白=欲望や雑念を一切廃して(反射して)、意志を貫く強さ
を表すとも 書かれています。
方法は異なっていても 目的が同じなのは、面白いですよね。

そー言えば、私が、モノトーンの服ばかり着るようになったのは、大学生の頃から。折りしも DCブランド流行の時。日本のデザイナーが、世界に影響を及ぼした時代。私も食費を削ってニコルやビギ、コム・デ・ギャルソンなどの服を買っていましたっけ。
他人から色々吸収したいけれど、屈したくは無い。何かできることがあるはずと思いながら、その根拠の無さに不安を抱えつつ、自分らしく生きる方向を探していた意思の表れだったのかもしれません。

今は、、、、組み合わせに迷わないですむ(時間節約)、少しでも細く見せたい、暖まりたい・・・目的かな~。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Category

New topics

Schedule*教室日程


-----------------
各教室案内は、コチラ
-----------------

生徒募集中

=吉田バテンレース公認教室=
◆バテンレース
綱島カルチャーセンター
毎月第4月曜日13:00-15:00

バテンレースと刺しゅうステッチ技能検定(横浜教室)
 よみうりカルチャー横浜
 第1土曜日14:45-16:45
 体験レッスンあり

QuiltLOKE浦和教室
(ハワイアンキルト)
 よみうりカルチャー浦和
 第2土曜10:00-12:00
 体験レッスンあり

Quilt LOKE横浜教室(ハワイアン・ステンドグラスキルト)
よみうりカルチャー横浜
第3火曜日6回10:30-12:30
ハワイアンキルト体験レッスンあり
-----------------
刺しゅうステッチ技能検定講座は、キルト時間内でも希望者にご指導いたします。
-----------------

Profile

fuwapuppy

Author:fuwapuppy
手作り大好き!キルト、刺しゅう、バテンレース、木工、ペイント、料理・・・作るのが趣味!がいつのまにかカルチャーでQuilt教室の先生になってあっという間の10年。。。まだまだやりたいことやってみたいことが、たっくさん♪

Link

薔薇日記*Quilt LOKE's blog
このブログ「薔薇日記」をリンクに追加する